FC2ブログ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

medianews

Author:medianews
30代男性。


防犯/CD/DVD/銀行/旅行/価格

ブロとも申請フォーム

マスコミ事件簿

マスコミによる犯罪を中心に記録していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
<ひったくり>毎日新聞販売店アルバイトを容疑で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000050-mai-soci
 女子高校生のバッグをひったくったとして、千葉県警千葉東署は13日、千葉市若葉区大宮町、毎日新聞販売店アルバイト従業員、森川智樹容疑者(33)を窃盗容疑で緊急逮捕した。
容疑は、13日午後4時10分ごろ、自宅近くの路上で、自転車で帰宅途中の県立高1年の女子生徒(15)の後方から自転車で近づき、現金約1万5000円入りの財布などが入ったスクールバッグをひったくり逃げたとしている。女子生徒にけがはなかった。
毎日jp 2009年4月14日 12時39分
スポンサーサイト
毎日新聞 / 2009/04/14 16:39
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
新聞販売所員が女性に暴行 奈良
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090406/crm0904061254014-n1.htm
 奈良署は6日、暴行容疑で奈良市法華寺町、毎日新聞販売所従業員、岩野馨容疑者(44)を逮捕した。容疑を否認している。
 同署によると岩野容疑者は5日午後10時半ごろ、奈良市三条本町のホテルに呼んだ大阪市のデリバリーヘルスの女性(25)とトラブルになり、髪を引っ張る暴行を加えた疑い。女性が110番した。
 毎日新聞大阪本社販売局は「当社と取引関係にある新聞販売所の従業員が逮捕され、誠に遺憾です。事実関係を確認の上、対処します」とコメントした。
産経新聞 2009.4.6 12:53
毎日新聞 / 2009/04/06 10:31
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
毎日新聞セールス員逮捕 携帯だまし取った疑い
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090226/crm0902262044056-n1.htm
 山口県警岩国西署は26日、詐欺容疑で大阪市天王寺区玉造元町、毎日新聞セールススタッフ、井川怜太容疑者(23)を逮捕した。
 同署の調べでは、井川容疑者は昨年5月23日、大阪府泉大津市のスーパーの携帯電話販売コーナーで、架空人物の偽造免許証を使い、携帯電話2台(計約17万円)をだまし取った疑いが持たれている。
 毎日新聞大阪本社によると、井川容疑者はその後昨年11月にセールススタッフになっていた。
 昨年5月、だまし取られた携帯電話が使われた振り込め詐欺事件で山口県岩国市の女性(51)が約200万円の被害に遭い、岩国西署が捜査していた。
(産経新聞 2009.2.26 20:43)
毎日新聞 / 2009/02/26 17:03
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
毎日新聞配達員を逮捕、大阪 強盗未遂容疑
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021101000540.html
 11日午後4時10分ごろ、大阪市北区浪花町のレンタルビデオ店「ツタヤ天六店」に男が侵入。レジカウンター内の女性アルバイト店員(20)にドライバーを突き付け「動くな」と脅した。すぐに店内の男性客に取り押さえられ、曽根崎署が強盗未遂の現行犯で逮捕した。
 調べでは、男は大阪市北区浪花町、毎日新聞配達員田島康裕容疑者(30)。「警察に捕まりたかった」などと供述しているという。
 当時店内には数十人の客がいたが、けが人はいなかった。
2009/02/11 21:17 【共同通信】
毎日新聞 / 2009/02/11 17:04
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
下着盗の元毎日新聞熊本支局次長を不起訴…示談成立で
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090206-OYT1T00371.htm
 熊本地検は5日、住居侵入と窃盗の容疑で逮捕された熊本市迎町、毎日新聞熊本支局の友田道郎前次長(43)(3日付で懲戒解雇)を不起訴(起訴猶予)とした。
 友田前次長は1月24日未明、自宅マンションの隣に住む女性宅に侵入し、下着数枚を盗んだ疑いで逮捕された。犯行時は酒に酔っていたという。
 地検関係者によると、友田前次長は容疑を認めて反省し、被害者との示談もまとまったことなどから不起訴としたという。
(2009年2月6日11時30分 読売新聞)
毎日新聞 / 2009/02/06 17:24
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
毎日新聞、下着盗容疑の前支局次長を懲戒解雇処分
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090203/crm0902032030038-n1.htm
 毎日新聞西部本社は3日、女性宅に侵入し下着を盗んだ疑いで逮捕された前熊本支局次長、友田道郎容疑者(43)を同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。
 このほか西部本社の伊藤元信編集局長と岩松城編集局次長をけん責処分に、中島伸也熊本支局長を減給とした。
 友田容疑者は1月24日未明、熊本市内のマンション3階の自室から隣室の女性会社員宅に忍び込み、下着数枚を盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで熊本南署に逮捕された。
(産経新聞 2009.2.3 20:29)
毎日新聞 / 2009/02/03 17:22
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
毎日新聞支局次長を逮捕=隣人女性の下着盗んだ疑い-熊本県警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009012400277
 マンション隣室の女性宅に侵入し下着数着を盗んだとして、熊本南署は24日、住居侵入と窃盗の容疑で毎日新聞熊本支局次長友田道郎容疑者(43)=熊本市迎町=を逮捕した。「私がやりました」と容疑を認めているという。
 調べによると、友田容疑者は24日午前3時ごろ、自宅マンション3階のベランダ伝いに移動し、隣室の会社員女性(24)の部屋に無施錠の窓から侵入、洗濯かごの中にあった下着数枚(計1300円相当)を盗んだ疑い。
(時事通信 2009/01/24-20:10)

窃盗・住居侵入:容疑で毎日新聞記者を逮捕--熊本県警
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090125ddm041040105000c.html
 熊本南署は24日、毎日新聞熊本支局次長、友田道郎容疑者(43)を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕した。
 逮捕容疑は、24日午前3時ごろ、熊本市内の自宅マンションの隣の女性会社員(24)の部屋にベランダから侵入し、下着を盗んだとしている。
 同署によると、友田容疑者は酒を飲んでいた。容疑を認めているという。
 友田容疑者は昨年4月から熊本支局に勤務していた。
 ◇毎日新聞西部本社代表室の話
 社員がこのような事件を起こし、深くおわび申し上げます。事実関係を確認し、厳しく処分します。
毎日新聞 2009年1月25日 東京朝刊
毎日新聞 / 2009/01/25 10:45
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
書籍で名誉棄損 毎日新聞記者らに賠償命令
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081208/trl0812081857005-n1.htm
 東京女子医大病院で平成13年、心臓手術を受けた少女=当時(12)=が死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われ1審東京地裁で無罪判決を受けた元同病院医師(45)=検察側が控訴=が、毎日新聞の連載をまとめた本により名誉を傷付けられたとして、執筆した記者と本を出版した集英社に1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が8日、東京地裁であった。石井忠雄裁判長は名誉棄損を認め、計80万円の支払いを命じた。
 連載は14年1月から医師が逮捕・起訴された後の同年8月、毎日新聞紙上で掲載され、15年12月に集英社から出版された。医師は17年11月に東京地裁で無罪判決を受けた。
 石井裁判長は「本が出版されたころには、医師の機材操作ミスを事故の原因とすることに異論が出ていた」と指摘。「十分な見直しをせずに、真実であるとする理由もないまま事故の原因が医師にあるとした連載を書籍化した」として、本の内容が名誉棄損にあたると判断した。
(産経新聞 2008.12.8 18:56)
毎日新聞 / 2008/12/08 18:47
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
毎日新聞、「サイトで犯行示唆」の誤報で再度「おわび」
http://www.j-cast.com/2008/11/20030682.html
元厚生事務次官宅が相次いで襲われた事件の前に、インターネット上の百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」に、犯行を示唆する書き込みがあったと毎日新聞が誤って報じた問題で、2008年11月20日付同紙朝刊に「おわび」が再度掲載された。同紙は前日の夕刊紙面やニュースサイト「毎日jp」でも「おわび」を掲載している。
11月20日の同紙朝刊では、「Wikipedia」の記入時刻が協定世界時(UTC)で表記されていることを挙げて「本紙記者はその事実を把握しないまま記事にしました」としている。
「Wikipedia」の「社会保険庁長官」という項目では一時、歴代長官の名前の前に「×」が記入され、「×は暗殺された人物を表す」との但し書きがあった。この書き込みは事件報道後にされたものだったにもかかわらず、毎日新聞は事件前に犯行を示唆する書き込みがあったと報じていた。11月20日の「おわび」では、同サイトでこの書き込みをしたユーザーについて、いまだ「犯行示唆と受け取れる書き込みをしたとする人物」と表現。このユーザーが謝罪したことも「おわび」のなかで紹介している。
(J-CASTニュース 2008/11/20)
毎日新聞 / 2008/11/20 18:50
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
「ネットに犯行予告?」記事で毎日新聞がおわび
http://www.asahi.com/national/update/1119/TKY200811190165.html
 毎日新聞社は19日午前、19日付朝刊の社会面と同社のウェブサイトで、元厚生事務次官宅の襲撃事件をめぐり、「ネットに犯行示唆?」などの見出しで報じた記事について、「書き込みは事件前ではなく事件の報道後だった」として、おわびを出した。
 記事では、ネット版の百科事典「ウィキペディア」の社会保険庁長官の項目に、吉原健二・元次官の妻が襲撃された約6時間前の18日正午すぎ、「×は暗殺された人物を表す」とのただし書きとともに、吉原さんの名前に×が付けられた、と報じた。書き込んだとされる人物のネット上の名前も記した。
 しかし、ウィキペディアへの書き込み日時は原則として、「協定世界時」で表示されるため、日本時間に直すには9時間加えなければならない。毎日新聞社長室によると、この書き込み日時を日本時間と勘違いしていたという。社内で誤りに気付き、サイトの記事を削除した。
 ウィキペディアには19日午前、書き込んだ当事者と同じハンドルネーム(ネット上の名前)で「私の書き込みは事件後です」と新たに書き込まれている。
2008年11月19日12時47分 朝日新聞
毎日新聞 / 2008/11/19 11:32
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

/ 次へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。