FC2ブログ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

medianews

Author:medianews
30代男性。


防犯/CD/DVD/銀行/旅行/価格

ブロとも申請フォーム

マスコミ事件簿

マスコミによる犯罪を中心に記録していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
岐阜県裏金偽証:テープ提出を日テレ拒否…県警、押収せず
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090328k0000m040160000c.html
 日本テレビの報道番組「真相報道バンキシャ!」が岐阜県の裏金に関するうその証言を放送した問題で、県警捜査2課が日テレに編集前のテープの任意提出を求めていたことが分かった。日テレ側が拒否したため、差し押さえて押収することも検討したが、同課は27日、最終的に押収しないことを決めた。
 この問題では、「岐阜県が裏金づくりを続けている」とうその証言をしたとして、同県中津川市の元建設会社役員が偽計業務妨害容疑で逮捕されている。
 捜査関係者によると、日テレが昨年11月23日に放映した映像では、証言した男の顔にモザイクがかかっており、声も変えられていたためテープの任意提出を求めた。しかし、元役員が逮捕された後、日テレがモザイクを外した映像を計2回放送したことなどから、押収の必要性はないと判断したという。
毎日新聞 2009年3月28日 2時30分
スポンサーサイト
日本テレビ / 2009/03/28 10:33
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
岐阜の詐欺事件認める 日テレ虚偽証言容疑の男
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032601000829.html
 岐阜県中津川市から公金をだまし取ったとして詐欺罪に問われた元建設会社役員蒲保広(58)、元同市職員原鋭匡(44)両被告の初公判が26日、岐阜地裁多治見支部(溝口理佳裁判官)であり、両被告は「間違いありません」と起訴状の内容を認めた。
 蒲被告は日本テレビの報道番組「真相報道バンキシャ!」で県に裏金があると虚偽証言し、県に対する業務妨害容疑で逮捕、送検された。県警の調べに対し「公金詐取の構図を県に置き換えて話した。小遣いが欲しかった」と供述したという。
 検察側は同日の冒頭陳述で、蒲被告が昨年6月ごろ、原被告に公金詐取を持ち掛けたと指摘した。
 起訴状によると、両被告は共謀し、昨年9月、同市で道路工事を実施したように装った架空の書類を作成。市から工事代金約80万円をだまし取ったとしている。
2009/03/26 18:41 【共同通信】
日本テレビ / 2009/03/26 10:32
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
日テレ「バンキシャ!」で誤報、番組で謝罪…裏付け取材不十分
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090301-OYT1T00471.htm
 日本テレビ系の番組「真相報道バンキシャ!」で昨年11月に放送された「岐阜県庁で新たな裏金作り」の報道について、日本テレビが岐阜県に「内容は誤りだった」と謝罪していた問題で、同県は1日、「裏金作りが続いている」と番組内で匿名で語った男性に関し、虚偽の証言で確認作業に時間を取られ業務を妨害されたとして、氏名不詳のまま偽計業務妨害容疑で県警に告訴したと発表した。
 日本テレビは1日の同番組で謝罪したが、誤報と認めた理由については「男性が証言を翻した」と述べるにとどまり、番組では裏付け取材の実態などを説明しなかった。
 昨年11月23日の「バンキシャ!」では、元建設会社役員と名乗る男性が匿名で登場。県土木事務所の職員が工事代金を水増しして自分の会社に発注し、水増し分の約200万円を還流させた、などと語った。これを受け、県は県内11の土木事務所の職員約350人から事情を聞くなどしたが、不正は確認されず、話は虚偽と判断したという。
 男性は、県側への送金の証拠として銀行の出入金記録を示していたが、日本テレビは1日午後6時からの同番組終盤の1分半を割き、「新たな取材に、元役員は送金記録は自ら改ざんしたもので、裏金を送金した事実はなかったと証言を翻した」と内容を訂正し、「大変迷惑をおかけした」と謝罪。また、男性について、放送の2か月後に、同県中津川市から公金を詐取したとして詐欺容疑で逮捕された人物であることを明らかにし、男性が、この事件の構図を岐阜県に置き換えてうそをついたとした。この事件では、同市の元係長とともに、土木建設会社元役員(58)が逮捕、起訴されている。
 裏付け取材について、日本テレビ総合広報部は、読売新聞の取材に対し、岐阜県側に証言内容を示して真偽を確認する作業はしていなかったと説明。その理由を「取材源の秘匿のためだった」としている。
 同部によると、男性の取材にあたったのは、社員のプロデューサーや社外スタッフから成るチームで、県には、裏金作りがまだ行われているかどうかだけを聞いた。県は裏金作りを否定したが、男性が示した出入金記録などから証言内容を真実と判断したという。
 岐阜県では2006年に大規模な裏金問題が発覚。再発防止策を講じていた。
(2009年3月2日02時00分 読売新聞)
日本テレビ / 2009/03/02 16:59
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
「スッキリ!!」旅館の抗議で不適切と謝罪
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080207-OHT1T00115.htm
 日本テレビ系の情報番組「スッキリ!!」が1月に放送した温泉旅館でのトラブル特集で、石川県の老舗旅館が「取材を受けないまま旅館名を出された」などと抗議していたことが7日分かった。同番組は同日、「一部不適切な映像が流れ、関係者の皆さまにご迷惑をお掛けしたことをおわびします」と謝罪した。

 問題となったのは、1月14日に放送した「特報温泉宿トラブル」。関係者によると、旅館の従業員が客室で飲食し、ごみを放置していたとの視聴者の体験談を、再現映像を交え紹介した。その際、トラブルがあったとされる老舗旅館名が映し出されたという。旅館側は「事実関係について当事者への十分な取材をしないまま一方的に取り上げた」と抗議していた。

 日本テレビ総合広報部は「放送した内容がすべてで、それ以上のコメントは差し控えたい」としている。

(2008年2月7日13時28分 スポーツ報知)
日本テレビ / 2008/02/07 11:05
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
雑誌の「『派遣社員』を襲った局長の『強姦未遂』事件」記事めぐり、日本テレビ事業局長が新潮社を提訴
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071002ic23.htm
「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、 日本テレビの事業局長(54)が、出版元の新潮社などを相手取り、 2200万円の損害賠償を求める訴訟を2日、東京地裁に起こした。
 問題となったのは、9月13日発売の同誌に、「『派遣社員』を襲った日テレ局長の『強姦未遂』事件」などの見出しで掲載された記事。事業局長は、日テレを通じ、「記事は事実ではなく、私を犯罪者扱いするもので到底許すことができない」とコメントした。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2007/10/02[19:24] +*+*
日本テレビ / 2007/10/03 10:22
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。