FC2ブログ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

medianews

Author:medianews
30代男性。


防犯/CD/DVD/銀行/旅行/価格

ブロとも申請フォーム

マスコミ事件簿

マスコミによる犯罪を中心に記録していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
千葉女性殺害:首切られた母目撃 次女動揺で逃げられず?
http://mainichi.jp/select/today/news/20090724k0000e040078000c.html
 千葉市花見川区の団地で洋服店員の豊田愛子さん(61)が殺害され、次女智美さん(22)が連れ去られた事件で、智美さんは当時、首を切られて倒れている母親の姿を目の当たりにしていたことが捜査関係者への取材で分かった。智美さんは殺人と逮捕監禁の容疑で逮捕された元交際相手の仲田敬行(ひろゆき)容疑者(28)に5日間余り連れ回されていたが、千葉県警は精神的動揺が大きく逃げ出せなかった可能性もあるとみて調べている。また、事件関係者の話から連れ去りに使われた車が東北自動車道佐野藤岡IC(インターチェンジ)近くの路上に放置された可能性が高まり、県警は付近の捜索を始めた。

 県警によると、仲田容疑者は18日午前9時20分ごろ、団地2階の踊り場で、豊田さんの首を刃物で切りつけ殺害。約10分後、同じ棟の3階にある自宅にいた智美さんを車の助手席に乗せて連れ去った疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、豊田さんは2階踊り場で首から血を流して倒れていて、近くに食料品の入った白いポリ袋や財布が落ちていた。買い物後、帰宅しようとしたところを襲われたらしい。智美さんは自宅から連れ去られた際、この踊り場を通ったとみられる。当時、智美さんは素足だったという。

 智美さんは連れ回されていた際、羽田空港や航空機内で声を出すなどして逃げ出す手段があったとみられるが、捜査関係者は母親が殺害されたショックもあって、逃げ出せなかった可能性があるとみている。智美さんは23日に病院で診察を受け、異常はなかったが、今後カウンセリングを受ける予定。県警によると、仲田容疑者は容疑について、自宅にいた智美さんを無理やり車まで連れていったことは認めているが、そのほかの部分についてはあいまいな供述を繰り返しているという。

 仲田容疑者は今年3月から4カ月間、横浜市内の読売新聞販売店に勤務。読売新聞東京本社広報部などによると、おとなしく目立たない性格だったが、仕事中に携帯メールに熱中することが多く、配達ミスも少なくなかった。5月中旬にバイク事故を起こしてからは休みがちになったという。

毎日新聞 2009年7月24日 15時0分
スポンサーサイト
読売新聞 / 2009/07/24 17:18
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
読売の拡張会社社長を逮捕 愛人の韓国人ホステスの偽装結婚仲介
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090618/crm0906181142007-n1.htm
 愛人の韓国人ホステスに在留資格を得させるために偽装結婚させたとして、警視庁組織犯罪対策1課などは公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、東京都葛飾区鎌倉、読売新聞拡張会社「東京シティ企画」社長、藤山清美容疑者(56)と韓国籍で江戸川区南小岩、韓国クラブ「クラブフォックス」経営、朴(パク)慶淑(キョンスク)容疑者(44)を逮捕した。同課によると、藤山容疑者は容疑を認め、朴容疑者は「通訳をしただけだ」と否認している。
 逮捕容疑は、平成19年7月27日、朴容疑者のクラブで働く韓国人ホステス(34)=同罪で起訴=に長期在留資格を得させるため、藤山容疑者の会社の日本人の男(39)=同=と偽装結婚させたとしている。
 同課によると、朴容疑者は藤山容疑者から相談を受け、偽装結婚を持ちかけた。男は藤山容疑者に借金があり、偽装結婚の報酬として計150万円を受け取ったという。
 同課は藤山容疑者らが自分の会社の社員ら5人を韓国人ホステスと偽装結婚させたとみて調べている。
2009.6.18 11:41 産経新聞
読売新聞 / 2009/06/18 12:57
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
【速報】無免許運転で新聞配達 府中署、容疑で男逮捕
http://news.rcc.jp/?i=ODQwNQ==&#a
読売新聞販売所の元配達員の男が無免許運転などの疑いで逮捕された事件で、警察は男がおよそ4年間にわたって無免許で配達していたとみて調べを進めています。
 逮捕されたのは、府中市鵜飼町にある読売新聞販売所の元配達員・駄沢博容疑者(58)です。
 警察の発表によりますと、駄沢容疑者は、今月1日の未明、バイクで新聞配達中に市道交差点で一時停止違反をパトカーに見つかり逃走。給料をもらおうと販売所に連絡したのがきっかけで見つかり、2005年6月に免許取り消し処分を受けていたこともわかりました。
 駄沢容疑者はおよそ7年前からこの販売所に勤めていましたが、免許を取り消されたことを販売所に報告していないということで、販売所は「無免許だとは知らなかった」と話しています。
(4/14 12:00 中国放送)
読売新聞 / 2009/04/14 16:32
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
「購読料割り引く」と詐取した疑い 元読売新聞販売店員を逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090225/crm0902252245039-n1.htm
 愛知県警豊田署は25日、新聞購読料を割引するとうそを言い集金先から現金をだまし取ったとして詐欺の疑いで、静岡県掛川市柳町、元読売新聞販売店員、松田憲親容疑者(34)を逮捕した。
 同署によると、松田容疑者は愛知県豊田市の集金先28軒から同様に計約100万円を詐取した疑いや、販売店から約22万円を横領した疑いもあり、裏付け捜査を進めている。
 調べでは、松田容疑者は販売店員だった昨年2月3日、集金先の豊田市の自営業者宅を訪れ、「新聞代金1年分を前払いすれば安くなる。5万円でいい」などとうそを言い、5万円をだまし取った疑い。
 読売新聞東京本社広報部は「当社と取引関係のある販売店元従業員が逮捕されたことは遺憾です」としている。
(産経新聞 2009.2.25 22:45)
読売新聞 / 2009/02/25 17:01
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
読売セールス員らダフ屋容疑で逮捕…7000円で転売
W杯予選豪州戦
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021203_all.html
 神奈川県警港北署は11日、サッカーワールドカップ(W杯)のアジア最終予選が行われた横浜・日産スタジアムでダフ屋行為をしたとして、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、暴力団幹部の男(54)=東京都江戸川区と、読売新聞セールススタッフの男(55)=茨城県取手市=を逮捕した。同署によると、スタッフの男は暴力団関係者という。
 調べでは、2人は同日午後6時ごろ、横浜市港北区の日産スタジアム東ゲート付近で、ダフ屋行為を警戒中の私服男性警察官に「チケットあるよ」と呼び掛け、日本-オーストラリア戦の自由席チケット1枚(3000円相当)を7000円で売ろうとした疑い。
ZAKZAK 2009/02/12
読売新聞 / 2009/02/12 14:10
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
<傷害>読売新聞次長が酔ってラーメン店員暴行 容疑で逮捕--大阪府警天満署
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000042-maiall-soci
 読売新聞大阪本社の地方部次長(45)が15日深夜、大阪市北区のラーメン店で男性店員にけがをさせたとして、傷害の疑いで大阪府警天満署に現行犯逮捕されていたことが分かった。同署によると、次長は容疑を認めているという。調べでは、次長は同日午後10時20分ごろ、ラーメン店で酔って寝入り、店員に起こされて支払いを求められたところ、怒って店員に暴力をふるったという。店員は軽傷。
 ◇読売新聞大阪本社広報宣伝部のコメント
 社員が逮捕されたことは誠に遺憾で、深くおわび申し上げます。事実関係を確認したうえで厳正に対処します。
(12月16日16時56分配信 毎日新聞)
読売新聞 / 2008/12/16 19:04
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
強姦:読売販売店元従業員2人に実刑判決 地裁八王子支部
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081216k0000e040050000c.html
 1人暮らしの女性に性的暴行をしたとして、集団強姦(ごうかん)などの罪に問われた事件で、東京地裁八王子支部は16日、読売新聞販売店「YC東調布」(東京都調布市)の元従業員、米沢真弥被告(29)に懲役5年6月、同、伊藤崇秀被告(28)に懲役4年6月(求刑はいずれも懲役7年)を言い渡した。毛利晴光裁判長は「女性の人格を無視した身勝手な犯行だ」と述べた。
 判決によると、両被告は6月29日午前5時ごろ、調布市内のアパート1階にある飲食店従業員の女性(当時23歳)方に窓ガラスを割って侵入、女性の口をふさいで「殺すぞ」などと脅し、性的暴行をした。
(毎日新聞 2008年12月16日 12時37分)
読売新聞 / 2008/12/16 19:00
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
1週間前の職場で強盗 新聞販売店で店員殴り32万円奪う
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/081129/kng0811291251001-n1.htm
 相模原南署は29日、強盗傷害容疑で、相模原市南台の元読売新聞セールススタッフ、西村政光容疑者(55)を逮捕した。
 調べでは、西村容疑者は27日午後10時半ごろ、相模原市上鶴間本町の「読売センター相模大野」前で、仕事を終えて帰宅するために店を出た男性従業員(60)に包丁を突きつけ脅し、棒のようなもので頭を数回殴り、売上金約32万円を奪った疑い。男性は頭などに全治約2週間のけがを負った。
 同署によると、西村容疑者は1週間ぐらい前まで同店で働いており、「金に困ってやった」と話しているという。
(産経新聞 2008.11.29 12:51)
読売新聞 / 2008/11/29 18:56
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
著作権法違反容疑:写真の無断使用で「読売旅行」を捜索
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081126k0000e040082000c.html
 読売新聞東京本社の子会社「読売旅行」(東京都中央区)が著作権者の許諾を得ていない写真を無断使用していた問題で、警視庁生活経済課は26日、読売旅行本社など4カ所を著作権法違反容疑で家宅捜索した。
 調べでは、読売旅行は6~7月、自社で作製した新聞折り込みチラシなどに、写真レンタル会社「アイフォトス」(新宿区)が著作権を持つ風景写真4種類を無断で使用した疑いが持たれている。
 読売旅行が設置した弁護士による調査委員会が10月、「相当以前から恒常的に行われていたと思われる」とした調査結果を公表。アイ社が告訴していた。
 読売旅行は「捜索を受けたことは誠に遺憾。捜査には全面的に協力する」とコメントした。
(毎日新聞 2008年11月26日 13時05分)
読売新聞 / 2008/11/26 18:58
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
読売新聞の敗訴確定 アルカーイダ報道めぐり
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081125/trl0811251958011-n1.htm
 国際テロ組織アルカーイダと関連があるかのように報道され名誉を傷つけられたとして、バングラデシュ国籍の男性(38)と男性が経営する会社が、読売新聞東京本社に330万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は25日、読売新聞側の上告を受け付けない決定をした。読売新聞に220万円の支払いを命じた1、2審判決が確定した。
 2審判決などによると、読売新聞は平成16年5月26日付朝刊に「アル・カーイダ幹部新潟潜伏」の見出しなどで記事を掲載。読売新聞側は「記事は警察当局の見方や方針を報じたもの」などと主張したが、東京高裁は裏付け取材が不十分などとした上で、「読者のなかには目につきやすい見出しやリード文の内容を把握した上で本文は読み流してしまう者も少なくない」と指摘。「警察当局の見解を事実として理解してしまう可能性が高い」などと判断、名誉棄損を認めた。
(産経新聞 2008.11.25 19:57)
読売新聞 / 2008/11/25 19:00
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

/ 次へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。