FC2ブログ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

medianews

Author:medianews
30代男性。


防犯/CD/DVD/銀行/旅行/価格

ブロとも申請フォーム

マスコミ事件簿

マスコミによる犯罪を中心に記録していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
陸奥新報:「東奥日報」の記事盗用、関係者処分
http://mainichi.jp/select/today/news/20081118k0000e040034000c.html
 青森県弘前市の地元紙「陸奥新報」(公称5万部)の男性記者(59)が、来春実施予定の同県深浦町長選に関する記事で、青森市の地元紙「東奥日報」の記事を盗用していたことが18日、明らかになった。陸奥新報の記事は、立候補予定者5人の出馬や町長辞任の理由を記述しており、4人分が盗用だった。陸奥新報社は東奥日報社に謝罪し、関係者を処分した。
 陸奥新報社によると、盗用したのは同県鰺ケ沢町にある鰺ケ沢支局の支局長(局次長待遇)。10月28日掲載の「5氏出馬表明で混戦」の記事が、東奥日報の10月9、21、25日付朝刊の記事4カ所と酷似しており、今月11日に東奥日報社から文書で指摘があった。
 陸奥新報社が記者本人に問い合わせたところ、「多忙で取材が十分でなかったため、抱負を述べた記事を部分的に書き写した」などと盗用を認めた。記者は盗用した4人について、コメントは取っていなかったという。
 陸奥新報社は17日付でこの記者を本社総務局付に降格させ、減給3カ月、出勤停止1週間の懲戒処分にした。また、田付昭夫社長、小野繁義編集局長、三上知見総務局長の3人を減俸処分にした。田付社長は「報道に携わる者として、あってはならない恥ずべき行為であり、深く反省し、関係各位におわびします」などとするコメントを発表。東奥日報社の中村文宣編集局長は「報道倫理にもとる行為はあってはならないと考える」とのコメントを出した。
(毎日新聞 2008年11月18日 11時25分)
共同通信・地方紙 / 2008/11/18 19:12
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。